next one is the best one

最高の1枚を、日々追い求め続ける、新米フォトグラファーのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アルビノ殺人」恐れ、1万人が避難 アフリカ南東部

11月30日21時45分配信 CNN.co.jp

(CNN) アフリカ南東部のタンザニアとブルンジで、生まれつき色素を持たず皮膚の色が白い「アルビノ」の人々約1万人が、殺人被害を恐れて政府が設置した避難所などに逃げ込んでいることが、国際赤十字の報告で明らかになった。

両国では、「アルビノ」の体には特別な力が宿るという伝統的な考えから、臓器や体の一部など売却する目的で、アルビノの人々が殺されるという悲劇が後を絶たない。2007年以来、タンザニアでは少なくとも44人、ブルンジでは14人が殺されている。

タンザニアのアルビノ・センターによると、同国には約20万人のアルビノの人々がいるという。国際赤十字によると、ブルンジ政府が養護学校などに設置した緊急避難場所にアルビノの人が約1万人ほど逃れてきている。いずれも、アルビノの体を狙った犯罪から逃れるためだ。

タンザニアでは11月初旬、アルビノ男性を殺して体を切断し、臓器などを呪術医に売りさばいたとして、4人が死刑判決を受けている。

タンザニア政府はアルビノの人々を守るため、警察に警戒指示を出しているが、警官の数が少なく伝統的な考え方が根強く残る地方では、アルビノ殺人が防げない状況だという。

タンザニアとブルンジの赤十字は、人道的な支援が必要だと訴えている。


________________________________________



中島らもの「ガダラの豚」(全3巻)のような世界が、現実に起こっているんだな。
呪術に使うためにアルビノの人間の臓器を狙って殺害。
人間の信仰心って言うものは、つくづく恐ろしいと感じる出来事だ。

アフリカの諸国や土着信仰を、遅れているとか、だからいけないことだ、などと簡単に否定できるはずも無い訳だけれど、現に1万人もの人々が避難している。

一方で先進諸国の科学信仰は今後人類に幸福をもたらすのだろうか。

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/11/30(月) 23:05:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ダライ・ラマ法王の声明 | ホーム | 森の少女>>

コメント

No Title

うーむ。。。

にしても、何百年前の話だよ!
と、思ってしまうよねーv-12

中島らもさんなつかしー。
カポエラがどうとかいうのは読んだことありんす。
  1. 2009/12/25(金) 19:12:26 |
  2. URL |
  3. biromix #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flyswanfly.blog51.fc2.com/tb.php/1628-0c547469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

swan

Author:swan
各種撮影のご依頼、写真の貸し出し販売など、お仕事のご相談、ご依頼、大歓迎です!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

walkingswanをフォローしましょう 気軽につぶやいています。

最新記事

カテゴリ

photography (76)
未分類 (1628)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

twitter / walkingswan

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。